林田英子 「なげいれ花十二か月」教室
お稽古の「花」を毎週更新しています
6/1 Upload again 2018夏
    美しきもの
貝殻
[1]
「日々、咲く花」

 受講生の方からの日々の花便りです
7/1 更新 →こちら

6月 5,6日よりお稽古再開いたしました。感染症の予防対策を徹し、授業を行なっております。


2020 / 7 /12 更新



山の空気が伝わってくるような、夏の清々しい一枝を掛け花(上)と置き花(下)に。
上:九蓋草  下:蛍袋 と合わせています。















無花果・松明草

無花果、お持ちになりました。







著莪・紫蘭・沼虎の尾

昨年、稽古後にお渡しした共用の花、著莪。育ててお持ちになりました。
まだ花は咲かないそうですが、葉がとても美しいですね。







唐糸草・半夏生・破れ傘







唐糸草・青楓・河原撫子







藤豆・九蓋草・蛍袋








一位・ヤンバルガンピ・靭草

一位の新葉の若葉色がきれいです。
ヤンバルガンピの赤い実、お持ちになりました。






弱草藤ナヨクサフジ・九蓋草・靭草・糸薄







半夏生・松本仙翁 柿・松本仙翁







笹・松本仙翁・常盤露草

笹をお持ちになりました。今月の稽古で何人も笹をお持ちになりましたが
笹は葉が直ぐに巻いてくるので、普段から手当を注意するよう言い続けています。
特にこの時期はあっという間に巻いてきます。この笹も葉裏から霧吹きをし続けて…の状態です。







top

(C)2012 林田英子 なげいれ花十二ヶ月 教室 All rights reserved


[2]
「十人十色」 稽古帖」

    1年間の教室の「花」です

7/12 更新 Album48 →こちら


7/8 更新 Album47 →こちら